帰省中、思うこと

帰省中です。
私のふるさとは、海、山などの自然に囲まれたとても気持ちのいいところです。
人口も少なく、車を走らせればこどもも大人も楽しめるスポットがたくさんあります。

夏休み前半は、毎年帰省して、こどもと自然の中で過ごしています。

実家で過ごすと気づくことがいろいろあります。
ここ片づけたいなあ、とかいつもの生活時間でやりたいなあとか。
でも、ここはうちではないし、ごはんの用意もしてもらっているので、最低限のことを守って緩くやっています。
片づけもあまり口出ししないよう、自分がすっきりする程度の掃除をしたり。
そうしたら快適です。

帰省中はパソコンが無いのでブログが思ったように書けませんが、いろいろ書きたいことは出てきます。今はスマホで書いています。


思うこと。
・温泉に行くと体がよみがえる。
・あまり物はいらない。ここにいるとあれ欲しいな、とならない。(物を増やしたくない、刺激されない。)
・少ない服(Tシャツとボトム)で着回しして楽だ。
・本よりもブログなどがサクッと読めて面白い。本屋さんに行くのも時間がかかるので。Kindleでマンガを2冊読んだけど。
・実家を片づけたり掃除したりしたい。
・自分と向き合う時間(ひとりになってノートにいろいろ書いたり)って大事だ~
・今を大事に過ごしたい。遊びに出かけたり、自然の中で過ごしたり。
などなど。

もとの生活に戻ってからも大事にしたい気持ちなどもいろいろ湧いてきます。
旅先(帰省先)では普段の日常生活では考えることのないことを考えたりして、けっこう楽しいです。

あと数日ですが大事に過ごしたいと思います。